妊娠35週を迎えました。
 
第二子出産を控え、クラスに来て下さっている『既に二人目育児を始められている』皆さんに、どのように日常を過ごしているのかを伺いながら、これから待っているサバイバルな環境を想像する日々を送っています。
 
もともと、私は真面目な気質であるため、周囲の協力を得る事を想定しながらも、二人の子育てをする環境でどれだけ『肩の力を抜いて過ごせるか』と言うことに目を向けて、子育てや家庭生活の『全てを引き受けないようにする事』に考えています。

 
育児の経験がある(と信じてる)ので考えすぎたり、過度に不安になったりはしないかもしれませんが、問題が発生した場合の問題解決の仕方はバリエーションが多いほうが良いなあと思っています。
 
 
さてさて、そんな私のように第二子・第三子を迎えようとしている方、これから子育てを始めようとしている中央区にお住まいの方へ、産後ヨガクラスに通って下さっているスウィートなママS.Wさんがご自身で体験した「産褥サービス体験記」をご紹介したいと思います。
 
産後のケアというとどのようなものがあるのか、解りそうで解らないのが未経験者。
 
一からそれを調べ、実践していくのはとても労力がいります。Sさんのご好意でLINKすることが出来ましたので、是非皆さんもご参考にされてみてくださいね!
(ヨガの事も書いて下さっていて嬉しい♡)
 
 
私の産前産後ヨガの先生であるアナ・デイビス先生は、ご自身の哲学の中で「人にゆだねていく事」を大事にしています。
 
私もクラスの中で折に触れお伝えしていると思いますが、全てを引き受けて息切れしていくのではなく、委ねていくことによる心の充足は私たちにより広い視野を持って子育てすることゆとりを与えてくれるものだと思うのです。
 
楽しんで育児をしていく為に、育児以外の気にかかる事から楽になっていく事は決して贅沢な事ではありません。
 

産褥期を終えて(産後ドゥーラ等体験記) ⇒ Web

 
  
どうぞ、皆さんが肩の力を抜いて、愛する方々との生活を愉しんでいけますように。