街の持つ空気・エネルギーというものがあります。
土地に生かされるように、木々の持つ根付いたエネルギーや人が産み出す力強いエネルギーなど、それらが自分の持っているものと調和するとき、これ以上なく居心地よく安らぎを感じるものです。

神田・日本橋は、やはり神様がたくさんいるからなのか、磁場がとても安定していて、包容力のあるエネルギーに溢れています。やってくるものを問答無用で受け入れてくれる包容力。
きっとそれは長きにわたって、変わることを受容する中でも譲れないものを守り続けていた力です。

今や愛着すら生まれつつある、その土地から少し離れてレギュラークラスを持たせて頂くこととなりました。
緑溢れ、少しおっとりとしたおしゃれな街、代官山です。

ヨガクラス、何を受けるのか決めるとき、何を基準に選ぶのでしょうか。

インストラクター?
その日の気分?クラス内容?
クラス内容でも、命の躍動感を感じるようなアクティブなクラス?それとも、内観を深めてくれるようなクラス?

私はヨガを教える側に立つときに、ぼんやりとしたビジョンがありました。

「おばあちゃんになるまで、長く続けていけるようなヨガをシェアしていきたい」と。

私は、「マタニティヨガ」「産後ヨガ」や、赤ちゃん連れのクラスなどを開講していますが、すべてのクラスの原点を辿っていくと、「女性のためのヨガ」クラスにたどり着きます。
妊娠を希望している方や、生理と上手な関係を気づけていない方、女性として高いステージに立って更年期を迎えられた方すべての方に受けて頂けるもの、私が日常練習しているプラクティスをシェアするもので、それぞれのクラスは、このクラスが木の幹となっていった先に存在する枝葉のような専門性の高いクラスになります。

肉体レベルでの不調や、思考パタンなど女性特有の人生の揺らぎを、人間の持つ微細なエネルギーと身体の調和を図りながら、”あなた”という個体に寄り添うものです。
”月”という満ち欠けがあるものを尊重しながら、支配する意識ではなく、柔和な客観的視点で心と身体の自己調整を行います。
 
 

 
Studio Web Site ⇒ こちら

*レギュラークラス*

毎週木曜日 10:30 – 12:00

・女性のためのヨガクラス(90分)

 ※産後6週から、あんよ手前のお子さん連れの方もお越し頂けます。
  帝王切開でお産をされた方は、産後3か月以降においで頂けます。
 ※妊娠中の方は、マタニティヨガをご受講ください。

毎週木曜日 13:00 – 14:30

・マタニティヨガ(90分)

 ※妊娠16週からご参加頂けます。

スタジオ所在地や、アクセスなどはスタジオホームページをご参考に頂けたらと思います。

新しい場所、新しい環境でまた新たな出会いがあることを祈っております。

om shanti peace。