8/8up 女性のためのヨガコラム

Yoga for Women

様々なライフステージやライフスタイルを謳歌する女性たちに、ヨガを通してより心地よく、自分らしくあるように日々を愉しむことを提案しています

活動プロフィール

YOGA CLASS

ヨガとは、家族やパートナー、自分自身と心地よい関係を築いていくためのツールです

SCHEDULE

ヨガの練習を特別な事から日常の事へ

COLUMN

母・妻・女性である私が感じること

For All Women

自分にとって、こころもからだも居心地がよい状態を作ること。それは、「自分らしさ」を表現するための、大事な最初の一歩。

妊娠中のかたへ

初めての妊娠生活。不安な気持ちも楽しみな気持ちも、いろんなことが初めまして。人生の特別な時間を、目いっぱい堪能したい人へ。

子育て中の方へ

親子の数だけ、育児の仕方があり、そこにはたくさんの歓びと悩みがある。こころとからだの小休止をあなたに。

全ての女性へ

現代社会のリズムに乗せて頑張っている人が、「自分らしさ」にくつろいでいけるように。美しさの定義は一つに限定しないで、年代に合わせた美しさを知ることで、自分自身の本質に戻っていきましょう。

Class&Event

直近のスケジュールについて

レギュラークラス

マタニティヨガ@ヨガスタジオ代官山プレジュア

内観していく力を養いながら、主体的なお産へ

毎週金曜日 10:30~12:00

狙い:
変化の著しい濃密な妊娠期間の中で、適切で安全な身体の使い方をお伝えし、内観していく力を養いながら、主体的なお産へと導きます。妊娠17週以降に入られて、主治医や助産師より問題ないと言われている方は、臨月・予定日までご参加頂けます。また、安定期を迎える前の方で当スタジオに既にお通いの方には、適切なヨガの練習のアドバイスを提供します。

内容:
一人ひとりの生徒さんとお話をすることで健康状態を把握し、妊娠の段階(中期・後期)に合わせて、妊婦さん向けの太陽礼拝などの体位法や、分娩へ向けた実用的なプラクティスを中心としたクラス構成をしていきます。ヨガのテクニックを用いたプチトラブルへの対応や、赤ちゃんを迎えるための準備、産褥期の過ごし方・ケアの仕方などをお伝えしながら、赤ちゃんとの絆にコミットした心地よいお産へと促すお手伝いをしていきます。

参加対象:
クラスをご希望の方へ:妊娠中期(妊娠17週)以降の安定期に入られて、主治医や助産師よりヨガをしても問題ないと言われている方であれば、どなたでもご参加頂けます。また、順調であれば臨月・予定日までご参加頂いています。

ワークショップ

9/1開催「母ではない私」に還るヨガクラス

育児に疲れている人のためのヨガプラクティス

お母さんになった。
私がなりたくてなった。
お母さんになった。子どもは可愛い。

夫もお父さんになった。
彼も頑張っている。(と思う)
私は孤独じゃないと思う。(多分)

お母さんになった。幸せだ。
(……いつでも??)

一日中慌ただしく、自分のペースは皆無。
眠りも、食事も、自分の生活の全てが「自分以外の誰か」のリズムで進んでいく。

満たされているはずなのに、息切れしてしまうのは何故だろう。
恵みを抱き、愛しく思うのに、大切に思う気持ちを実感する事が難しいのは何故だろう。

そんなことを思ったことはないでしょうか。

ホルモンバランスの乱れによる心身の不調、慢性的な睡眠不足や栄養バランスの乱れ、家庭生活・育児と仕事の両立など、生活のなかに存在するタスクが多すぎて、育児期の女性の幸福を実感しにくい日々を生きています。

この時間は、そんな身も心も多忙なあなたが「自分であることを再構築」していくクラスを行っていきます。そして、その向こうに見えてくるものを味わう時間を作っていきましょう。

おひとり様でゆったりとした気持ちで

日時9月1日(日) 13:30–15:30(120分)
場所ヨガスタジオ代官山プレジュア
講師恩田真樹子
参加費4,000円
参加対象産後3か月以上の方でしたらどなたでもOK。妊娠中の方はご参加頂けません
◆このWSは子連れでの参加はできません。是非ご家族とお話をして、ご自分の時間を作る事の大切さを分かち合うきっかけにされてください。
◇お子様連れをご希望の方は毎週金曜日の午後に開催している赤ちゃん連れOKのレギュラークラスへ是非どうぞ!
お持ち物お水(水以外不可)、ヨガの出来る服装、その他ご自分が必要だと思うもの